当スタジオについて

ABOUT

アーティスト紹介

アーティスト紹介

天野 隆佑(タカミチアート*代表・アマノタカスケ)

絵を描く事はもちろん、ファッション・ギター・カラオケ等、アーティスティックな事が大好き。

・京都造形大学 ヴィジュアルデザイン科 卒業

・某デザイン事務所 所属

・服飾メーカーでファッション・デザインを勉強

・某大手不動産会社で人間力を磨く
この時に、中間管理職としていろんな経験をしました。
20年以上に渡る営業経験で人間力を磨いたおかげで、他のアーティストにはない独自の観点で物事を見れるようになりました。

・デザイナーアーティストへの転職
「もう某大手不動産会社で安泰だ・・・」と考えていた時、あるきっかけにより私の人生が大きく変わることになりました。
そのきっかけは・・・古い友人の結婚式です!
友人は、私がイラストが得意であることを知っていました。
そこで、友人から結婚式でのウェルカムボードの制作を頼まれました。
実際にペンを握るのは相当久しぶりではありましたが・・・
友人のために幸せになってほしい気持ちをいっぱい、とにかくいっぱい。胸に抱え、制作を進めていきました。
当日、披露宴会場には多くの人がいらっしゃいました。
私の描いた仲睦まじい二人の肖像画を見て、自分にはもう勿体ないくらいの好評価をたくさんいただきました。

その時、自分の描いた絵がこれだけ多くの人に感動と笑顔を届ける事ができた事に喜びを感じたのです。

これが私がtakamichi_art*を始める決意をしたきっかけです。
これからも、多くのお客様に感動と笑顔とサプライズを与えられるよう精進します。
ぜひ、機会があればご利用ください。

天野 隆佑(タカミチアート*代表・アマノタカスケ)

大野 良三(Ryozo Ohno)

・大手アパレルに勤務

・退社後ヘアスタイル画アーティスト

・依頼先にリアルな顔にメイクもしているヘアイラストが好評でヘアメイクアーティストに転身        

・原田ゲンメイクアップスクール・LAメイクアカデミー卒業

・資生堂専属ヘアメイクとして都内デパート中心にヘアメイクショーを開催モデルはファッションモデルだけでなく、オペラやジャズシンガー、芸能人も交えて、MCとトークを交わしながのメイクショーを、全紙を使ったキャンバスに、水彩と本物のメイクアップ化粧品を使って絵描くパフォーマンスを開催、TVや雑誌にもメイクとイラストのコラボとして注目される

・後にメンズアパレルを立ち上げ、全てのデザイン、ビジュアルを担当

今年からは、長年の経験を活かして、自分ならではのファッション・メイク・フェイスアップケアアドバイスが出来る健康でハッピーな絵を描きたいと思います。

大野 良三(Ryozo Ohno)

長谷川 洋子(はせがわようこ・バニー)

普通の主婦、2児の母です。

・高校、専門でデザイン(主にグラフィック、WEB)を学んでいました。

・小さい頃から絵を描くことが好きで、ほんわかした優しいイラストを得意とします。

・社会では学んだことを発揮する間もなく結婚、出産を経て数年。
似顔絵を描き始めたきっかけは息子と同じ日に生まれた友人の娘さんへの1歳の誕生日プレゼントとしてあげた1枚の絵でした。
自分の描いた絵がこんなにも喜んでもらえるとは思わず、とても嬉しかった事を今でも覚えています。

そこから口コミで依頼を受け、卒園、卒団、退職、還暦祝い、結婚式のウェルカムボード、冊子の挿絵や漫画を描かせていただきました。
この十数年で喜んでいただいたみなさんの笑顔が原動力となりました。

これからもたくさんの方に喜んでいただける似顔絵をお届けします。

長谷川 洋子(はせがわようこ・バニー)

西岸 かおる(Seigan Kaoru)

イラストを描くことはもちろん、インラインスケート、ホッケー、マイナーな横乗りスケート各種、タイ、ベトナム料理、カラオケが大好き。

・幼稚園時代に観た恐竜映画に衝撃を受けて描いたクレヨン画で絵の楽しさを知る。当時の夢は古生物学者(恐竜博士)になること。
恐竜、プラモデル、LSIゲーム好きな小学生がカール・セーガン著のCOSMOS上下巻を読んで宇宙にハマり、天文学者を夢見て夢で終わる。

・某芸術大学デザイン科卒業後、ゲーム会社でインターフェースデザイン、キャラクターデザインなどにかかわる。

・医療系を扱う会社へ転職し、書籍や学術発表などで使用する細密なメディカルイラストレーションを行う。その後、広告デザイン会社の仕事を通して多様なイラスト表現を学びました。

・初めての本格的な似顔絵は弟への出産祝いで描いた赤ちゃん。

・好きなアーチストは葛飾北斎、野村昭嘉、大西信之。

西岸 かおる(Seigan Kaoru)

WEB肖像画・似顔絵だからこそできること

WEB肖像画・似顔絵だからこそできること

【一枚限りではなく何枚も】

当スタジオのWEB肖像画や似顔絵は、一枚限りの紙のキャンバスにではなく2732×2048ピクセルのHDサイズ(似顔絵は370×320ピクセル)のWEBのキャンバスに繊細なタッチで、髪の毛一本一本まで心を込めて丁寧に描いています。
それをLINE等のSNSに添付して納品しますので、肖像画に関しては457×560mmの全紙サイズに出力しても写真と同じようにクリアな画質で、紙のキャンバスとは違って一枚ではなく何枚もプリントできます。


【何にでもプリントできる】

お気に入りの肖像画はリビングに飾るだけではもったいないので、是非写真と同じように身につけて持ち歩いてください。
写真プリントをはじめ、紙はもちろん、特殊な接着方法を用いれば布帛や陶器にもプリントできます。
お子様の肖像画のTシャツやトートバッグを作ったり、ウェルカムボードの肖像画をカップにプリントして引出物として贈ってもお洒落かも知れません。


【各種SNSに投稿できる】

写真と同じですので、携帯電話の待受画面はもちろん、LINEやFacebook、Twitter、YouTube、Instagram等のプロフィール画像としても使用でき、当然に各SNSへの投稿も可能です。


【何度でも加筆・修正・加工ができる】

紙やキャンバスに描いたものではなくWEBですので、加筆・修正・加工が可能のため、最初に描いた一枚を元に、視線の変更はもとよりウインクをした表情や、髪型の変更等も自由自在にできます。
なので、憧れのあのキャラクターに変身!なんていうことも肖像画の中であればできてしまいます。
GALLERYにいくつか実例を掲載していますので是非覗いてみてください。

ギャラリーページはこちら→https://takamichiart.com/page05.aspx

【記念のLINEスタンプも制作可能】

オプションとして、肖像画の画像を加工して記念のLINEスタンプを作ることをお勧めしています。

LINEスタンプの料金等が詳しくわかるメニューページはこちら→https://takamichiart.com/page04.aspx

【お子様の成長を肖像画で】

人の骨格は成長してもほとんど変化しません。
その特性を利用しての『エイジング肖像画』はいかがでしょうか。
例えば七五三の3歳の記念日にお子様の肖像画を描く、そして、その肖像画を元に5歳7歳と記念日毎に加筆していく…
ウェルカムボードの肖像画を◯婚式毎に描き直すのもいいかも知れません。

肖像画の作例はこちらのギャラリーページへ→https://takamichiart.com/page05.aspx

【再注文は特別価格で】

当スタジオでは描いた肖像画や似顔絵のデータを大切に保存するため、少しの表情を変えたりエイジング加工する場合は、一から描き直す必要がなく加筆できるので、特別価格で提供させていただきます。

価格等が詳しくわかるメニューページはこちら→https://takamichiart.com/page04.aspx

制作の流れ

制作の流れ

当スタジオのWEB肖像画や似顔絵、また似顔絵LINEスタンプ等の高いクオリティは、お客様とのコミュニケーション・綿密なやり取りに秘密があります。

最初の画像や写真を選ぶところから始まり、都度「制作途中の状態」を報告しお客様に確認していただき、よりお客様のご要望を叶えられるように、お客様と一緒に制作していく感覚で最高の「作品」の完成を目指します。

この自分で作り上げていくという感覚がとても楽しいと、お客様から大変ご好評をいただいております。

また、当スタジオでは、真っ白なキャンバスの状態から完成までの【描く工程】を撮影しております。
ご希望があれば公開させていただきますので、どのようにしてお客様の肖像画や似顔絵ができていくのかを、なんと最初から最後までお楽しみいただけます!

尚、作品ができあがるまでの作業工程動画をGALLERYページの下に公開しておりますので是非そちらもご覧ください。

作業工程動画にジャンプできるギャラリーページはこちら→https://takamichiart.com/page05.aspx